半田国際交流協会
Handa International Association


ホーム
上へ 

半田国際交流協会 

2019年度挨拶 会長 松石奉之

「迫りくる多文化共生社会にむけて」

半田国際交流協会 会長 松石奉之

本年4月、国は外国人労働者の受入れを拡大する「改正出入国管理法」を制定しました。深刻な労働力不足が懸念される中、経済を維持するための外国人の方々の居住は、例外なく当地域でも増えていくことが予測されます。

 半田市では、国籍・民族等の違いに関わらず、市民の人権が尊重され、社会参画が図られる地域社会の形成を促進し、豊かで活力ある社会を実現するための「多文化共生社会の推進に関する条例」が制定されました。

 半田国際交流協会は、行政・議会・事業者・関係機関はもとより、市民の皆さまと共に、外国人の方々との共生社会の実現を目指した活動に、更に舵を切ってまいります。

 本年度は、協会活動の基盤になる会員拡大に重点を置き、より多くの皆さまに参画していただける活動を推進してまいりたく思います。どうかご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


質問、コメントはこちらまで、お寄せください。(ホームページ管理者)